Contact

NO2 KG680 Kimihurura, Kigali, Rwanda

​​Tel: +250-781403829

info@kisekirwanda.com

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon
  • Black Google+ Icon
​お問い合わせフォーム

​KISEKIへのご質問はこちらから

※送信後2日以内には、必ずお返事いたします。ただ、メールセキュリティーの関係で”迷惑メール”としてこちらに届かない場合がございますので、2日経っても返事がこない場合は、お手数ですがinfo@kisekirwanda.comへ直接ご連絡下さい。

Google map

キガリ空港から、車で10分。
お越しになる時には、KISEKIレストランの前に、マンバクラブという有名な建物があるので、キミフルラのマンバクラブに行きたいと言って下さい。

© 2018 by Personal Life Coach. Proudly created with Wix.com

メンバー紹介
 Kisekiで活動するメンバーを紹介

代表

Owner & CEO: 山田 耕平

JICAの青年海外協力隊マラウイ隊員として活動中に作ったHIV予防啓発ソング『ディマクコンダ』がマラウイのNO1ヒットチャートを獲得し現地にてスーパースターとなる。

その後、日本でSONYエピックレコードから同CDを日本で発売、元巨人の桑田真澄選手などが所属する事務所で芸能活動を行う。

2009年より20人で350億円売り上げるレアメタル専門商社AMJに入社。

メタルトレーダーとしてアジア、アフリカを中心に世界中を飛び回る。ミャンマーから日本へレアメタル資源の輸入を成功させ、2011年12月ミャンマー鉱物資源分野のパイオニアとして経済産業大臣ミッションに参加。

 

2015年よりシンガポールの大富豪のもとで数々の投資事業に関わる。

 

2016年8月にルワンダでKISEKI CORPORATION LTDを起業。

AMJ GROUPルワンダ事務所所長。

 

オックスフォード大学、エグゼクティブMBA卒。

早稲田大学公共経営研究科卒業、愛知大学現代中国学部卒業、台湾師範大学留学、天津南開大学留学、語学:日本語、英語、中国語、チェワ語

SSI認定国際唎酒師。

2006年10月のNewsweek誌で「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれる

2014年11月のWEDGE誌で英知25人が示す「日本の針路」に選ばれる

著書:自分に何ができるのか?答えは現場にあるんだ(東邦出版)

CD:NDIMAKUKONDA(EPICレコード)

Restaurant general manager : 山田 美緒
Certifications

大阪外大スワヒリ語科在学中にアフリカ大陸を日本人女性初単独縦断5,000km。

 

その後世界20か国以上を自転車で旅する。

 

雑誌ソトコトの社員として同社がケニアのマサイマラで経営する5つ星ホテル『ムパタサファリクラブ』の営業担当、築地本願寺境内のイタリアンレストラン『カフェドシンラン』の立ち上げスタッフとして勤務。

 

その後、企業数社とスポンサー契約しサイクリストとして独立、自転車×ソーシャルな活動を行う。

 

2010年より一般社団法人コグウェイを立ちあげサイクルツーリズムの振興に携わり、毎年100人10か国以上の国内外サイクリストが参加し四国を一周するツアーを主催。

 

その業績は各方面で高く評価され池田市観光大使、高知県観光特使、エリトリア共和国観光親善大使に任命される。

7歳4歳1歳、3人の男の子の母で、逗子市でコミュニティ保育システムの立ち上げ、シンガポールで森の幼稚園主宰などパワフル母ちゃんとしても活躍。

​ルワンダ屈指のおせっかい母ちゃんとしてキミフルラのシングルマザーたちを支援すべく奮闘中。

著書:マンゴーと丸坊主(幻冬舎)、満点バイク(木楽舎)、満点自行車(台湾)、バイシクルガール(共著、PHP)

 2019年4月21日、読売テレビの『グッと!地球便』KISEKIの女将、山田美緒さんの活動が放送されました。

各プロジェクト代表

taniguchi291807-prof.png

東京・大阪・名古屋を中心に、マッサージセラピストを養成するスクール、日本ボディーケア学院を20年経営している。東洋医学を中心とした技術を指導しており、KISEKIでは2018年5月から『KEIRAKU hands of Amahoro』プロジェクトを立ち上げ、ルワンダのシングルマザー​に本格的なマッサージを習得してもらい、活躍できるようその技術を指導している。

マッサージ事業代表

谷口光利

68573355_923612587978843_540047186773776

1981年、奄美大島生まれ。2005年大阪外国語大学国際関係学科卒業。 日本とルワンダをおしゃれで繋ぐプロジェクト、Dress for Two日本側主催。 ☆自分の感情を取り戻し ☆自分の身体性を蘇らせ ☆自分の喜びを満喫する リトリートや食と自然に関するワークショップ、講座等も開催している。

Dress for Two日本支部代表

岡本望

46929628_1106852579496470_43340460566700

​高校卒業後、HP作成や広告運用について学ぶ。デジタルマーケティングには詳しく、プロジェクトを大きく成長させるのが得意。視野を広げるため、KISEKIインターンとして、3ヶ月間ルワンダに滞在。その後、KISEKIの活動に感銘を受け、その情報を日本に、また世界に届けるために活動中。

チーフデジタルマーケティングオフィサー

谷口良太

ボランティアプログラム代表

azusa2019.jpg

2013年高校卒業後、オイスカ開発教育専門学校国際協力科で農業を学ぶ。 語学留学を経て、(公財)オイスカ西日本研修センターに就職し、2年間海外研修生の生活指導や日本語指導にあたる。 2019年4月からご縁あってKISEKIへ。人それぞれが持つ可能性の素晴らしさを感じている。人、自然、ダンスが大好き。

ボランティアコーディネーター

榮あずさ

67315676_387431318644313_333155648168525

北海道大学 水産学部 3年時冬休みに参加 一言:〝アフリカに住む人々の暮らしを自分の目で確かめたい〟そんな想いから、縁あってこのプログラムに参加。「ボランティア」という名目ですが、与える以上に与えられることの方が確実に多いと思います。ぜひ一度、自分の目で確かめてみてください!!

北海道支部代表

嶋田稔喜

67938307_655102725008905_810873706472538

東京大学法学部卒業。価値観や認識の相違から生じる問題・紛争の解決には人間的な対話が不可欠だと考えテンプル大学に入学、コミュニケーション・スタディを専攻。KISEKIのボランティアでは各活動を概括的に把握、改善策を提案。

ストラテジックコンサルタント

伴由祈子

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now